飯塚・筑豊エリアで伝統的な和風住宅・古民家のことならリベラルホームにお任せください。

福岡県福岡県飯塚市下三緒324-1

0948-22-0843

営業時間:8:00~17:00

注文住宅施工例注文住宅施工例

飯塚市:Y様邸≫梁の見える吹き抜けのある家、漆喰壁の日本建築で延床面積50坪の間取り、和風住宅

【福岡県飯塚市Y様邸】梁の見える家、日本建築の家、伝統工法の家、和風建築の家、平屋住宅(和風住宅)

お客様のご要望

梁が見える、木のぬくもりが感じられる暖かみがある、貴賓のある和の家がいいということでした。

受注のキッカケ

【福岡県飯塚市S様邸】のご主人様からのご紹介です。ご主人様の品格ある和の家がいいと言う事、平屋住宅がいいと言う事で受注させて頂きました。

施工のポイント

①現地の入口が少し狭く通学路にもなっていますので、工事中、最新の注意をはらって作業しました。
②敷地が細い道路をあがって突き当たりということもあり配置、間取りに力を入れました。
③外廻りまで和のテイストでトータルデザインさせて頂きました。

お客様の喜びの声

梁が見え、柿渋で塗られた木部、白い漆喰壁の空間を大変喜んでいただきました。

施工例写真

  • 敷地内道路を上ると正面にカブキ門が見えます。 敷地内道路を上ると正面にカブキ門が見えます。
  • 建物の玄関です。広くとった片引き戸(吉野杉無垢材)です。 建物の玄関です。広くとった片引き戸(吉野杉無垢材)です。
  • 建物裏側になります。写真中央に見える建仁寺垣はお風呂場の目隠しになっていてそこには坪庭があり、浴室からの眺めが楽しめます。 建物裏側になります。写真中央に見える建仁寺垣はお風呂場の目隠しになっていてそこには坪庭があり、浴室からの眺めが楽しめます。
  • 奥に面した竹山から見下ろした建物全体の写真です。敷地形状にあわせ曲がり屋となっており家を大きく見せるためのポイントでもあります。 奥に面した竹山から見下ろした建物全体の写真です。敷地形状にあわせ曲がり屋となっており家を大きく見せるためのポイントでもあります。
  • 幾重にも重ねあった構造材が見える吹抜けとなっているのがこの家の特徴です。 幾重にも重ねあった構造材が見える吹抜けとなっているのがこの家の特徴です。
  • リビングの天井には大きく曲がった松梁が屋根の荷重をバランスよく分散するように配されています。 リビングの天井には大きく曲がった松梁が屋根の荷重をバランスよく分散するように配されています。
  • リビングからダイニングキッチンを見た図です。間仕切りの障子を開けると小屋組みが見える同じ空間が広がります。 リビングからダイニングキッチンを見た図です。間仕切りの障子を開けると小屋組みが見える同じ空間が広がります。
  • リビングからは和風庭園が見え、ここにいる人々の心を癒してくれます。 リビングからは和風庭園が見え、ここにいる人々の心を癒してくれます。
  • 客間の床の間材には内地産のしおじ材を使用しておりその材の持つ木肌、色合いをそのまま出すことで落ち着きのある床の間になっています。 客間の床の間材には内地産のしおじ材を使用しておりその材の持つ木肌、色合いをそのまま出すことで落ち着きのある床の間になっています。
  • 客間の天井です。障子をはめ込んだ天井から照明の明かりが優しく灯します。 客間の天井です。障子をはめ込んだ天井から照明の明かりが優しく灯します。
  • トイレの床、壁にも杉の無垢材を使っています。 トイレの床、壁にも杉の無垢材を使っています。
  • 対面式のカウンターキッチンです。娘さんと2人で立ってもゆったりと調理できます。コンロの上にはレンジフードがなくカウンター面にある吸い込み口が外へと排気します。 対面式のカウンターキッチンです。娘さんと2人で立ってもゆったりと調理できます。コンロの上にはレンジフードがなくカウンター面にある吸い込み口が外へと排気します。
  • 離れにある車庫と倉庫です。母屋と同じ造りとなっています。 離れにある車庫と倉庫です。母屋と同じ造りとなっています。

物件スペック

家族構成 大人2人子供3人
敷地面積(坪単位) 200
延床面積(坪単位) 50
建ぺい率(%) 70
間取り 5DK以上
地域名 福岡県飯塚市
容積率(%) 200
工法 在来木造軸組(木造在来)
丸太組工法
竣工年月 2008年12月

0948-22-0843お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ