注文住宅施工例一覧

飯塚市:H様邸≫断熱性能に配慮した伝統工法、延床面積50坪、坪庭がある、平屋住宅、和風住宅、梁の見える家

【福岡県飯塚市H様邸】日本建築の家、梁の見える家、伝統工法の家、和風建築の家。(木の家)

お客様のご要望

奥様より梁の見えるダイナミックさ、重厚間、構造材の大きさ、家の耐久性のこだわりから、今回和風平屋の日本建築にしました。

受注のキッカケ

お知り合いのご紹介により、当社の伝統工法で建てた家を案内をさせていただきました。

施工のポイント

①全ての木材、仕上げ材には無垢材を使用。
②工事中もお施主様との打ち合わせを密にさせていただきました。
③伝統工法ですが断熱性能にも配慮しました。
④100年以上持たせ、後世に残していける為に構造材の大きさや組み方などにも配慮しました。
⑤ご近所の方にもご迷惑おかけしないよう、ご挨拶をさせていただきました。

お客様の喜びの声

『これなら本当に100年以上もちそうね!』
『材料と塗料が天然由来のものだから、子供にも安心して住まわせられるね』とおっしゃっていただきました。

施工例写真

  • 建物の正面です。漆喰の白と木部の天然塗料で塗られた茶とのコントラストの美しさが、訪問者を迎え入れます。 建物の正面です。漆喰の白と木部の天然塗料で塗られた茶とのコントラストの美しさが、訪問者を迎え入れます。
  • 建物の北側です。玄関の大きな柱が支える天然の曲った梁と吹抜けになった越し屋根がよいアクセントになっています。 建物の北側です。玄関の大きな柱が支える天然の曲った梁と吹抜けになった越し屋根がよいアクセントになっています。
  • 南側に面した建物の中央に配された大きなデッキから見る庭園は格別です。 南側に面した建物の中央に配された大きなデッキから見る庭園は格別です。
  • お互いの梁と柱がバランスをとりあうことで地震に強く、大きな構造材を使うことにより、耐久性もよくなり、後世に残すことが出来る伝統工法の美しさです。 お互いの梁と柱がバランスをとりあうことで地震に強く、大きな構造材を使うことにより、耐久性もよくなり、後世に残すことが出来る伝統工法の美しさです。
  • アイランド型のキッチンはリビングにいる家族との隔てもなく、みんなでキッチンを囲み料理もできます。 アイランド型のキッチンはリビングにいる家族との隔てもなく、みんなでキッチンを囲み料理もできます。
  • 寝室にあるロフトの天窓からは太陽の光が降り注ぎます。 寝室にあるロフトの天窓からは太陽の光が降り注ぎます。
  • お客様をお通しするお座敷も昔ながらの技術が使われています。 お客様をお通しするお座敷も昔ながらの技術が使われています。
  • お座敷を囲むようにした広縁の先には庭園が広がります。 お座敷を囲むようにした広縁の先には庭園が広がります。
  • トイレの建具にはお施主様お気に入りのステンドグラスをはめ込みました。 トイレの建具にはお施主様お気に入りのステンドグラスをはめ込みました。
  • トイレの手洗いカウンターは一枚物の杉の無垢材を使用しました。 トイレの手洗いカウンターは一枚物の杉の無垢材を使用しました。
  • 洗面所にも一枚物の杉の無垢剤を使用し、八角形のミラーで大正浪漫の雰囲気にこだわりました。 洗面所にも一枚物の杉の無垢剤を使用し、八角形のミラーで大正浪漫の雰囲気にこだわりました。
  • 浴室から見える坪庭で一日の疲れも癒されます。 浴室から見える坪庭で一日の疲れも癒されます。
  • アメリカ製の薪ストーブの揺らめく炎が優しくリビングを暖めてくれます。 アメリカ製の薪ストーブの揺らめく炎が優しくリビングを暖めてくれます。

物件スペック

家族構成 大人3人子供2人
敷地面積(坪単位) 200
延床面積(坪単位) 50
建ぺい率(%) 70
間取り 5LDK以上
地域名 福岡県飯塚市
容積率(%) 200
工法 その他
その他
竣工年月 2009年11月